岩手県盛岡市の内科・胃腸内科・糖尿病代謝内科 かねこ内科クリニック

岩手県盛岡市の内科・胃腸内科・糖尿病代謝内科 かねこ内科クリニック

〒020-0121
岩手県盛岡市月が丘1-1-63
TEL 019-647-3333
▲Mobile Site 
トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

診療方針

診療方針


当院では、患者様が満足し安心できるよう、 
1)丁寧にわかりやすい説明
2)正確な診察、診療
をモットーに親切で心のこもった医療サービスを心がけています。

 

診療科目

内科,胃腸内科,糖尿病代謝内科

 

診療時間

診療時間
09:00~12:30
14:00~18:00
【受付終了時間】
午前は12:15まで/午後は17:45まで​

 

【休診】
木曜午後、土曜午後、日曜祝日

院内・診療設備など

当院のご案内

院内IT化:受付、診察室、処置室、栄養相談は電子カルテと結ばれ、検査結果(画像検査も含め)は全て電子化されファイリングされています。個人情報保護に有用なことや、受付、診察、検査、診察後の事務手続きがオンラインで可能なため、待ち時間の短縮に役立ちます。
当院のご案内
 

検査結果

HbAlc(平均血糖値)、血糖、尿一般は院内検査可能で採決後、約10分で結果が出ますので、即日にご説明できます。特にHbAlcは過去1~2か月の平均血糖ですので、当日に結果をお知らせすることが重要で、その場で治療方針などの相談を致します。
検査結果
 

外来栄養指導

全ての糖尿病の患者様にとって食事療法は治療の根幹となるものです。
食事の改善をせずに薬で数値を下げても、その効果は一時的でしかなく、より強い薬、複数の薬を飲まなければならなくなります。まずは、理想となる食事を知っていただきます。 しかし、それを365日継続することは現実的ではありません。
患者様それぞれのライフスタイル、実際の食生活や嗜好を個別にお聞きし、現在の血糖コントロールや病態を考慮した上でオーダーメイドの食事指導を管理栄養士が実施します。
外来栄養指導
 

インスリン外来導入

2型糖尿病で経口糖尿病薬のみでは血糖コントロールがうまく行かない時、インスリン治療を始めることにより、合併症の予防のみではなく、膵臓を休ませることになり、自身のインスリン分泌能が正常化することがあります。(この場合、インスリン注射は中止可能)インスリン治療を始めるときは入院して行うこともありますが、当院では外来にてインスリン導入、インスリン強化療法などの指導を行い、外来で管理することが可能です。
インスリン外来導入
 

フットケア

当院ではフットケアにも力を入れています。足のしびれ感や感覚異常は、糖尿病合併症の中でも最も訴えが多く辛い症状であり、放置すると下肢壊疸に進展することがあります。当院では研修を受けた看護師により足浴、神経障害の有無、白癬、タコなどの足病変のチェックやタコ・爪の処置を行います。
フットケア
 

頸動脈エコー

動脈硬化によって肥厚する頸動脈の内膜中膜複合体(IMT)をエコー検査にて測定します。脳や心臓の血管の健康状態が反映され、脳梗塞や心筋梗塞との関係も示されている指標です。
頸動脈エコー
 

電子内視鏡

当院では鼻からの胃カメラ検査ができます。鼻からの経鼻内視鏡検査は咽頭反射(喉をカメラが通るときのオエッという反応)がないためとても楽にでき、会話をしながら検査可能です。
電子内視鏡
 

体成分分析器

体内の脂肪分布(内臓脂肪型、皮下脂肪型)の評価、筋肉の左右のバランス、浮腫・脱水の有無等を評価できます。
体成分分析器
 

CAVI/ABI

血管のしなやかさ、硬さを検索し、下肢の動脈の閉塞がないかを調べます。
PWV/ABI
 

一般内科診療

当院の院長は日本内科学会の認定内科医の資格を取得しており、内科として大学病院を中心に経験も豊富ですので消化器内科はじめ、幅広い一般内科診療も行います。何でもお気軽にご相談下さい。
 

 

禁煙外来

当院では禁煙治療に積極的に取り組んでおり、禁煙治療の保険適応も取得しています。禁煙外来では、最初に呼気中の一酸化炭素濃度を測定し、体がどの程度タバコの有害物質を取り込んでいるか調べます。ニコチン依存症の評価を行った後に、治療を行い、無理のない禁煙を実現します。
現在、禁煙治療に使用している内服薬(チャンピックス)による副作用で、意識消失を認める症例が報告されており、運転する方などには使用できなくなっております。
 

 

診療連携

クリニックでの診療には限界があり、診療連携はとても重要と考えています。岩手医科大学病院、岩手県立中央病院、盛岡市立病院、盛岡赤十字病院、ほか地域の病院と連携し、入院の際には責任を持って受け入れ先をお探し致します。
 

 

 

特色とする治療法など

日常生活を制限する、患者様を苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。

当医院では、適切かつ丁寧な診療をご提供しつつ、患者様の生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。